アフィリエイト作業

ブログのリライトってみんなどういう作業をしているのかな?

どーも、むーこです。(むーこ@muko3ne

最近Twitterのツイートで気になっているのがブロガーさんたちの「リライトするぞ!」的な作業についてどういうことを指しているのかなぁと思っています。

もしかして、それぞれリライトって作業の内容が違うけど同じ言葉を使っているだけなのではないかと感じました。

私はリライトという言葉から想像してしまうのは、「文章の書き換え=パクリ」です。

アフィリサイトを作成していると、他人のサイトのいいところやマネしたいところを文章の書き換えをして自分のサイトに使っちゃう人とか、そういうことをする作業の意味合いとして使うことが多いような気がします。

そうそう、書籍の文章をそのまま使うのは問題あるかもしれないから文章を置き換えて使ったりすることもリライトって使いますね。

あとは、自分のサイトの記事をリライトして自分の違うサイトに使うとかね。

一方、ブロガーさんの場合のリライトは「推敲」や「校正」として使っているイメージがありますね。

記事を投稿してからもっといい内容にしたいとか、順位をあげるために記事を追加、ユーザーに読みやすく言葉を換えてみる作業がブログの場合は多いですよね。

私もそういう作業を「リライトする」と使うことはあります。

上位にいる記事をチェックしてその記事に入っているキーワードを自分の記事にも落とし込む作業はリライトかもしれませんが、自分の記事をチェックしてこの内容を入れたらいいかもと思いついたものは、追記とか修正とかがしっくりくるような気もしますけどね。

タイトルも変更するときにライバルが入れているキーワードに置き換えたり共起語を使う時は、リライトするがしっくりきますね。

自分で見つけたキーワードでタイトルを変更する時は、修正でいいのではないですかね。

まあ、どの言葉を使っても関係ないですが同じ言葉を使っていても、アフィリエイター、ブロガー、ライターさんそれぞれやっている作業は立ち位置によって異なることがあるのであまり周りに流されないで、今必要だと思える作業を優先してやればいいだけではないでしょうかね。

過去の記事を見直すことは必要な作業だとは思いますが、リライトしないと順位が上がらないとか、アクセスが増えないとかは少しズレている考えかなと。

ブログの個別記事も書く時に、リサーチをしてターゲットやキーワードを決めるわけですからね。

私も記事を投稿したあと大幅に修正する時は、やっつけ記事をUPしたときが多いです(;^_^A

やっつけ記事ばっかりだとあとあと面倒だから、雑記ブログは薄っぺらい記事はあまり増やさないように頑張るぞ。

なんかよくわからない独り言のような記事に仕上がったけど、「同じような言葉を使っていてもしている作業内容は人によって違うかもしれませんよ」ってことです。

あわせて読みたい
アフィリエイト用のブログはじめました!アフィリエイト用のブログとごちゃまぜブログを作りたい どうも、むーこです! 2018年4月からT...
ABOUT ME
むーこ
むーこ
アフィリ歴約4年の雑記ブロガー兼アフィリエイター。 現在はASP案件メインの雑記レビューブログと美容系サイト運営中です。